施設長からのメッセージ施設長からのメッセージ

「心から利用したい」「親に利用させたい」自分たちが心からそう思えるサービスを提供していきます。「心から利用したい」
「親に利用させたい」
自分たちが心からそう思える
サービスを提供していきます。

求職者のみなさまへ

この度は、社会福祉法人至福の会むさしの園にご興味を持っていただき、ありがとうございます。全国に数多くの介護事業所がある中で、当園を知って頂いたことは、何かの縁かと思います。

私たちむさしの園では、すべてのスタッフに大切にして頂きたいことがあります。それは「誰と働くか」を意識してもらいたいことです。一生のうち長い時間を過ごす職場、どこを選ぶかは本当に大切なことです。そこで誰と一緒に働くかは同じくらいに大切であると私たちは思います。人は一人では仕事はできず、共に働く仲間がいてこそです。ここでは多くの仲間たちが日々、自身の成長を目指して働いています。

大切な仲間とだからこそ、楽しさ・嬉しさは10倍!逆につらさは10分の1です。

むさしの園があなたにとって、素敵な仲間と出会える場所、そしてその仲間と切磋琢磨できる場所になることができたら、これほど嬉しいことはありません。

施設長 大野 裕明

資格 介護支援専門員

社会的活動
埼玉県社会福祉施設 経営者協議会 理事
狭山市介護保険サービス 事業者協議会 会長
社会福祉法人狭山市 社会福祉協議会 理事
埼玉老人福祉施設協議会 理事

私たちが大切にしている5つのこと

笑顔で元気よく挨拶

人は出会いで生きていると言っても過言ではありません。たくさんの人と出会うことで幸せになれると思います。笑顔で元気にあいさつをする習慣を身につけることで、心を開いて相手と接したいという意思表示ができるようになります。
大変なとき、辛いときも笑顔で元気よく挨拶できる人は、とても人間的魅力が強くなります。まずは相手の目を見て「おはようございます!」からスタートです。

約束を守り、嘘をつかない

約束を守る。例えば、約束をしたシフトを必ず守ってください。何故、そうしなければならないか。約束を常に守れば、きちんとスケジューリングができて、自己管理ができる人だと周りの人から評価されます。時間を守れない人は信用を失います。人間がする約束の大半は時間の約束です。他の人から信用されない人は、自分が困ったとき誰も助けてくれません。信用がある人は、自分が困ったとき仲間が助けてくれます。一つひとつ信用を積み上げましょう。

陰口・悪口を言わない

陰口や、悪口ばかり言っている人は人相が悪くなってきます。人相が悪くなると、どんどんツキがなくなってしまいます。その結果不幸な人生を歩む確率が高くなります。人は、そこにいない誰かのことを話すとき、その人の悪口を言っているか、その人の良いところを褒めているかで、評価が分かれます。人の良いところを見るクセをつけましょう。

仲間を持つこと、人への思いやり

同じ価値観の仲間と何かをやり遂げる楽しさを知って欲しい。また、自分と他人、価値観が違うもの同士が協力協同して仕事をすることもまたすばらしものです。何故?悩み、苦しみがあるとき違いがあるから乗り越えられることも事実だからです。他人と重ねて、感じて、成し遂げてゆく過程こそが本当の楽しさであり、その中で生まれる仲間意識、助け合いの心、人のために何かをすることで、何ものにも代え難き想いをあなたに植え付けてくれるでしょう。そして数年後、あのときのことがあったからこそ今の自分がある、成長できたと感じられたら、幸福な人生だと思います。

仕事は人間を成長させてくれる

むさしの園での仕事は、介護だけではありません。ご利用者様が、ここですてきな時間を過ごすこと、笑顔いっぱいになっていただくこと、「むさしの園に来てよかった、ありがとう」と言って頂けたら、それこそ本当の仕事だと思います。
人はいつか老いて死ぬことを考えると、健康で活力ある仕事ができる期間は大変貴重な時間です。ですから、働く今を大切にして欲しいのです。仕事上の悩みは色々あると思います。しかし、仕事は人間性を磨き上げるプロセスではないでしょうか。
むさしの園でのご利用者との接点、仲間との切磋琢磨を通じて人生にプラスとなる大切なことを学べたら嬉しいと考えます。

入居者様だけでなくスタッフもその家族も楽しめる
地域を盛り上げる様々なイベント文化があります。

むさしの園ではマグロの解体ショーやむさしの園フェスタなど、年間を通して様々なイベントを開催して、施設内だけでなく地域を活性化に取組んでいます。各イベントの様子をYoutubeやfacebookにアップしていますので、是非ご覧ください。

入社式にマグロ解体ショー

新入職員の入社式に合わせて、むさしの園では“マグロの解体ショー”を行います。入社式当日、朝4時に東京築地からマグロが輸送され、新卒入社式の途中でマグロの解体ショーをリアルタイムで入居者様と職員と一緒に見学することが出来ます。

家族も参加できるバーベキュー

職員イベントの一つとして毎年6月頃にバーベキューを開催しています。バーベキューでは職員の家族も参加でき、家族ぐるみでの交流を行っています。埼玉県名産の「サイボクスーパーゴールデンポーク」や新潟産「こしひかり」などのこだわり食材を毎年用意し、職員たちに大好評のイベントです。

むさしの園フェスタ

夏が終わり秋が近づく9月に毎年むさしの園フェスタを開催しています。むさしの園フェスタとは、社会福祉法人全体で行うむさしの園最大のイベントで、地域のボランティアおよび職員の催し物により、入居者様に喜んでもらっています。また、学生ボランティアを募集して、入居者様の移動介助や付き添いをしてもらうことでむさしの園の仕事に触れる機会を用意しています。

職員忘年会

忘年会ではフルコース料理で持て成され、景品大会も行います。施設全体の8割が出席する至福の会の忘年会では、他の事業所との交流を深める場でもあり、代表も出席するので和気あいあいと盛大に行います。新人職員でも十分楽しんで盛り上がる会なので、より一層打ち解けること間違いありません。

  • 施設長からのメッセージ
  • 数字で見るむさしの園
  • キーワードで見るむさしの園

「自分が心から利用したい」と思う施設を一緒に作っていきませんか?

  • 中途採用を見る
  • 新卒採用を見る