溢れる魅力で数々の就職活動者をむさしの園に導いてきた熱いハートを持つリーダー!!
介護主任 特養 佐々木克直
資格
介護福祉士、介護支援専門員、介護福祉士実習指導者、認定特定行為業務従事者、介護プロフェッショナルキャリア段位制度 評価者(アセッサー)講習修了者
経歴
上智社会福祉専門学校 介護福祉士科
  • むさしの園の頼れる兄貴
  • スタッフ全員を明るくするキャラクター
  • 数々の職を経て天職に就く

様々な職場から内定をもらった中でたどり着いた場所

約12年前に入職しました。
むさしの園に入職する前は、学校に通いながら療養型の病院に職員として働いていました。
卒業を機に資格を取り、その後、病院以外の選択肢もありだなと思い就職活動を始めました。
何カ所か内定をもらっていた状態でたまたまむさしの園の新聞広告を見かけて、内定先以外のところも見てみようと思って応募したのがきっかけです。
直接電話をしたら「今からなら面接できるよ」と言われたので、気になって行きました。
施設長が熱く語ってくれて、施設長の熱い思いと、どこよりも必要としてくれている施設だと感じたのが入職の一番の決め手でした。面接の段階から主任として働いてほしいと言われ、それから現在もずっと主任として働いています。

入職したあとに気づいた職場の魅力

入所してからすぐに感じたことは周りのスタッフがみんな優しかったということですね。
入ってからすぐに周りから頼りにしてもらえたことで、「ここで頑張らないといけないな」
という気持ちになって、張り切って仕事に打ち込むことが出来たんだと思います。

むさしの園で働くなら個性を大事にしてほしい。

仕事は自分で魅力を感じない限りは誰が何を言ってもダメ。 大工さんとか色んな仕事を経験した中で長く続けられている一番の理由としては「人に必要とされる」ということですね。スタッフ、入居者様、そのご家族。みんなに頼られるというのが一番大きいのかなと。
入職時からもずっと必要とされているなと感じられる環境が大事ですね。これから入ってくる職員たちにも「頼られること」を是非やりがいにしてもらいたいです。

その人にしか出せない魅力ってあるじゃないですか。その個性をたいせつにしてもらいたいんですよ。関わって笑顔にできなくても他の人が笑顔にできればいいし、
逆に他の人が笑顔にできない方を笑顔にできればいい。色んな人が居ていいんです。

あるスタッフがいて、そのスタッフの事が大好きなご家族がいました。ある日主任の私のところにそのスタッフに渡したいものがある、と言ってきました。「じゃあ渡しておきますね。」と預かろうとすると、そのスタッフに直接渡したいって言うんですよね。そのくらいスタッフのことが大好きなご家族でした。 その家族の入居者様は亡くなってしまったのですが、その時にもそのスタッフに「色々ありがとうございました。」とお声をかけられていました。
そのときに「ああ、頼られていたんだな」と実感したとそのスタッフは言っていました。私たちはその気持ちが嬉しくて続けていけるんだと思います。

一緒に働く仲間に「ここで働いてよかったな」と
思ってもらいたい!

真摯に向き合い、誠実さを大事にしないとダメ。私は冗談は言いますけど。冗談だけで生きてるんわけじゃないんですよ(笑)みんな同じ気持ちだけど、入居者様・ご家族が「ここに来てよかったな」とみんなが思えるのが一番大事。そのために普段のプロセスがある。 入居者様が「ここに来てよかった」ご家族が「ここに家族を入れてよかった」職員も「ここで働けてよかった」
とその三拍子が揃えばみんなハッピーでいいんじゃないかと思います。そのためにどうするかを考えることが大事ですよね。

だからこれからむさしの園に入ってくる職員たちには「ここで働いてよかったな」と、思ってもらえるように自分も関わっていきたいなと思ってます。技術にしても知識にしてもここで学んだことがいずれ自分の役になって糧にしてもらえるようなものを与えられる上司になりたいですし、たとえ力試しの為にむさしの園を出て行くことになっても「むさしの園にいたから今の自分がある」と感じてもらえるような、どこかで振り返って思い出してもらえるような場所であり、人でありたいと思っています。

これから一緒に働く仲間に向けて一言

スタッフはみんな一生懸命でチームワークが良く、
とても居心地の良い環境です。何かあったら気軽に聞いてくれる人が多いし、
相談しやすいですよ!!

  • 介護主任 佐々木克直
  • 生活相談員 横島健太
  • 生活相談員 増田淳
  • 総合職 小川佳織
  • COMING SOON
  • COMING SOON

「自分が心から利用したい」と思う施設を一緒に作っていきませんか?

  • 中途採用を見る
  • 新卒採用を見る